趣味の模型製作 さとさん工房 

ヤフーブログが閉鎖になりこちらに。製作の代行も承ってます。ツイッター @FactoryS2 になります

ゴジラレプリカヘッドを作る。M1号さんビオゴジ レプリカソフビヘッド

私が子供の頃の暑さとは全く別次元の暑さにほとほと参っている今日この頃です。

なんとか溶けずにがんばっています。

 

今回は今まで作った事のあるソフビの中で最もでっかい物を製作させて頂きました。

 

M1号さんのソフビキット ゴジラビオランテよりゴジラ レプリカヘッドです。

映画で使用された着ぐるみの型から複製したと言われる伝説のキットです。

終始大きさに圧倒されながらの作業が続きました。

f:id:satosankoubou:20210722145613j:plain

キットに付属していました完成写真です。うーん凄い。見紛う事なきビオゴジですね。

こんな風に作れるかなーという不安も多々ありました。

届いたキットは可塑剤の油分でべた付きが酷かったのと兎に角ぐにゃぐにゃにソフビの経年変化で歪んでたんです。

 

通常ソフビキットはバラシて鍋で煮たりして変形取りますが、とてもじゃないですがこんなでか物を煮れる鍋などございません。

f:id:satosankoubou:20210722145854j:plain

お風呂場でお湯の温度を最も熱くして、風呂に沈めながら格闘して油分落とし、ゆがみ修正しました。歪みの修正に関しましてはプロレス格闘状態でした・・・

(手に持ちますのは別途製作のブラコ星人です。)

 

f:id:satosankoubou:20210722150234j:plain

特に口が全然合いませんでしたので、温めながら金属線を埋め込み少しづつ接着していき、何とか下あごくっつきました。

f:id:satosankoubou:20210722150458j:plain

マジででかいんですよー。撮影台にも載りません

 


f:id:satosankoubou:20210722150523j:plain

目玉はキット付属の写真をヒートプレス透明カバーの後ろから貼る形式にしました、後ろから湾曲したプラ板でゲージを作りずれないよう貼り付けました。

f:id:satosankoubou:20210722150751j:plain

見せ場の口内はソフビ用Vカラーを下地にしてラッカー系で複数色使い塗りました。塗料の消費量も半端ねぇっす

口内を本体に取り付けるその前に、このキットの最大の肝ともいえるキットの補強作業をしていきます。通常のソフビキットはレジンや石膏などの詰め物をして経年変化の歪み防止を行いますが、今回はでかすぎて、重くなりすぎる事、コストがかかりすぎる事を理由に上記の物は使わずFRPで裏打ちする事にしました。

 

ヒーロー系のマスクや、でっかいキャラクターの遊具、車、バイクの一部外装なんかにも使われている軽くて丈夫な素材です。

ガラスファイバー貼り付け内部に樹脂を塗りたくっていったのですが、今回、その臭気に悶絶させられました。作業は防毒マスクを着けて行っていましたが、作業後もしばらく匂いが消えず・・・

数回にわけFRPで裏打ち作業をして、乾燥させるためしばらく外にだして乾燥させ、臭気を飛ばしました。

 

f:id:satosankoubou:20210722151008j:plain

 

最終的にはFRPで裏打ちした後に発泡ウレタンを充填させ今後の歪み防止策としました。

これで大きな歪みは後々出ないと思います。重さもなんとか許容範囲に収まりました。

口内を接着して全体をVカラーで塗装して完成です。

 

完成です。などと一言で書いてますが・・・ここまで来るのにかなり苦労しましたー

何度も書いてますが大きさに圧倒されっぱなしでした。

完成してみて自分でも驚いたのですが・・・

 

これは・・これは・・・・

 

すげぇええええ!! 映画の中のゴジラがそこにいるううう

f:id:satosankoubou:20210722151958j:plain


皆様見てくださいませー

f:id:satosankoubou:20210722152148j:plain

 

うわ、これホンモノだよー

f:id:satosankoubou:20210722152326j:plain

屋外に出すとホンモノ感が凄くあがります。

 

室内撮影だとまた雰囲気が変わります。大きさは下に置いてあるプリンタ―から想像してみてくださいませ。

 

f:id:satosankoubou:20210722152507j:plain

f:id:satosankoubou:20210722152150j:plain


折角ですから以前製作したプラモデルのスーパーXⅡをひっぱりだして一人遊びしてみました。

 

今となってはプレミア価格で手に入り難い事と製作する事が結構力技メインなので大変な事がありますが、ゴジラファンの方(特に平成ゴジラシリーズファン)は絶対に持っておいた方がいいアイテムだと思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

バンプレスト 景品 ウルトラマン 4度目の挑戦です。

バンプレストの景品のウルトラマンです。

自分の作品を遡って調べて観ましたら初めて作ったのは2008年の事でした。

時が経つのは早いなぁとつくづく思います。

合計で3回、同じ物を製作しているようです。今回は4回目の挑戦にして今持ってる技術をすべてぶち込みました

 

成長してるかなぁ~

2008年の作品

 ウルトラマン 発光改造 その一 - 趣味の模型製作 さとさん工房

 

2011年の作品

ウルトラマン バンプレスト - 趣味の模型製作 さとさん工房

 

2013年の作品

バンプレスト 発光改造 ウルトラマン Cタイプ - 趣味の模型製作 さとさん工房

 

今回はカラータイマーの自動切換え3分消灯システムをPICでプログラム発光させて取り付けています。台座に音声回路を設置音楽や声を流せるようにしている豪華仕様です。

今回も胸の豊胸手術、足首の形状修正、Cタイプへのスーツライン引き直し等、行っています。

ディティールも細かなシワを追加したり、顔の形を修正したりといろいろといつもより行った気がします。

少しだけスーツの破れダメージも入れてます。

一緒に写っているのは先日アップしましたウルトラマンエースです。

f:id:satosankoubou:20210626143255j:plain

 

サフかけてます。赤ラインの溝を埋めてしまったので、今後の塗装が心配です。

f:id:satosankoubou:20210626143541j:plain

 

f:id:satosankoubou:20210626143840j:plain

右がもともとの形です。何も手を入れないとかなりおもちゃっぽい感じなんですが、しっかりと作ってあげますと見違えます。左はいつもの手順でピンクサフ→黄色→赤の順で塗りました。

適度に汚しを入れまして劇中の雰囲気を出してみました。

 

f:id:satosankoubou:20210626144540j:plain

 

f:id:satosankoubou:20210626144724j:plain

初代マンはピンクっぽいカラータイマーが印象的なので色も似せてます。

自動で青から赤点滅に切り替わり、高速点滅になり3分で自動消灯します。

 

f:id:satosankoubou:20210626144836j:plain

f:id:satosankoubou:20210626145257j:plain

腰のかがみ具合がいいですね。

f:id:satosankoubou:20210626145711j:plain

屋外で撮るとさわやかな感じですね。

 

まだ我が家にはストックが数体ありますのでいつかまた挑戦すると思います。
素体としては最高のウルトラマンですが、近年は手に入りにくくなってるようですね。






 

 

マーミット ウルトラマンエース ソフビ 電飾 自動カラータイマーシステム

以前にも製作させて頂いた事のあるマーミットさんのソフビのウルトラマンエースです。

アス工房さんの浅川氏の原型の物です。

以前の記事

satosankoubou.hatenablog.com

 

パットマンXさんのために製作させていただきました

fdbnr3483.hatenablog.com

 

今回は2度目の挑戦になります。前回は30cmの模型としての仕上がりの美しさをモチーフに作らせて頂きましたが、今回はブラウン管テレビの中の劇中のスーツの再現を目指しました。

そのためにエースのスーツをいろいろ調べましたが、これがもう大変でして、ビリケンさんのソフビで再現されてますセパレートタイプは知っていたのですが、それ以外にも数多くのバリエーションがあり、完全再現はあきらめて総合的なイメージでのスーツとして製作させていただきました。

お腹の継ぎ目、肩のパット等を強調させて頂きました。スーツラインも若干引き直し、赤のラインの溝は埋めています。

f:id:satosankoubou:20210613191806j:plain

別件のウルトラマンも写っていますが、ここからスタートです。

f:id:satosankoubou:20210613191917j:plain

グローブやブーツはしっかりと装着感を出すため削り込んで、本体の方も少し延長したりしました。

特徴的な腕部分の継ぎ目、肩のパット、お腹の継ぎ目などを作り込んでいます。

f:id:satosankoubou:20210613192338j:plain

サフを吹いています。目玉、カラータイマーはモールドを追加してらしくしてます。

 

今回の最も力をいれましたのが自動のカラータイマー点滅システムでして、

実際のウルトラマンのように青発光から赤点滅さらに高速赤点滅をして消灯するシステムをPICを使いましてプログラムしまして、約3分間で消灯するシステムを作りました。

まるっきりアナログ文系人間ですのでこんなことが出来るとは自分でも驚いているのですが諦めずにやったら出来ちゃいました。今後にも応用出来そうです。

3分間のラーメンタイマーとしても使えます。

消灯状態からスイッチオンで額のランプも含め点灯!!

ピカーン

その後勝手に赤点滅に変わり3分後に消灯します。その後数秒たってから再起動するシステムにしました

 

f:id:satosankoubou:20210613193024j:plain

 

かっこいい~

f:id:satosankoubou:20210613193313j:plain

 

赤点滅~

f:id:satosankoubou:20210613193219j:plain

 

素晴らしい原型のおかげです。

f:id:satosankoubou:20210613193522j:plain

消灯します。

Twitterの方に動画を上げてみました。

 

 アス工房様の方でも紹介して頂いております。うれしいです。ありがとうございます。。↓のリンクから飛べます。よろしければ見てくださいませー

www7b.biglobe.ne.jp

そして、さらに格好良く画像加工していただきました。

f:id:satosankoubou:20210613194113j:plain


本当に皆さまありがとうございます。

おかげ様で自分でも驚く出来映えのエースを作る事が出来ました。

 

 

パットマンXさんにも届くと願っております。

それではまたー

 

 

 

 

シン・ウルトラマン バンダイ ムービーモンスターシリ―ズ 発光改造

バンダイムービーモンスターシリ―ズのソフトビニールトイのシン・ウルトラマンです。

 

劇場公開予定のウルトラマンです。いろいろあって公開が伸びているようです。

古い世代の人間なので、正直なところ新しいウルトラマンがいくら出てこようとあまり心に響きません。最新の映像技術を駆使して作られた映画がいくら出来ようが、子供の時に観たテレビの中の怪獣やウルトラマン達を超える存在は私の中ではないのです。

 

吊っている糸が見えたり、明らかに作り物のセットだと分かるくらいの方が安心感があるといいますか・・

 

 

ですので作っている物のキャラクターが古い物がメインなのですが、今回は新しいウルトラマンに挑戦してみました。

 

完成体です。

f:id:satosankoubou:20210610115356j:plain

 ここから製作記です。ビフォーアフターが見れますのでよろしければどうぞ

 

発売初日、ソフビ買いに某家電量販店に朝いちで買いに行ったら長蛇の列が!!

やばい!!
大人気なのかウルトラマン!!

と思ったら遊戯王のカードの方が大混雑でこちらはまだ余ってました汗

 

f:id:satosankoubou:20210610113017j:plain

もとはこんな感じのソフビトイです。

うん!?これ、かっこいいのか!?

かなりの不安です。一番最初に公開されたCGのウルトラマンもぼーっと立ってるだけで・・・大丈夫かぇ!?って感じでしたが・・

f:id:satosankoubou:20210610113302j:plain

とりあえずコード通して目を光らせて、目立つ合わせ目消してみます。

 

目玉を複製してLEDを仕込んで・・

??????

!?

おやっ!?

 

f:id:satosankoubou:20210610113451j:plain

見てください、これ、テストで目玉複製してLEDで光らせてみたら・・・

うわぁ、これ普通のウルトラマンじゃん!!

ウルトラマンCタイプのマスクそっくりですよ!!

口の歪み、目の左右非対称、おまけに耳はスイッチまで

シン・ウルトラマンとメーカーさんを舐めていたようです。。ごめんなさい

こんなにこだわっていたとは!!おそるべし!!

俄然やる気を出しまして、調子に乗っていつものように合わせ目どころか赤ラインの溝まで埋めてしまいました。←塗装の事考えずやっちまってます

 

気になった指先も削りこみ、両足は少し広げて格好良く立てるようにしました。

f:id:satosankoubou:20210610114341j:plain

 ぬるっとしてますw

 

f:id:satosankoubou:20210610114553j:plain

 

人体美!?いや宇宙人体美!!

 

ここからいつものように黄色い人になり赤い人になりマスキング包帯人間になります

f:id:satosankoubou:20210610114727j:plain

f:id:satosankoubou:20210610114803j:plain 

f:id:satosankoubou:20210610114908j:plain

 いつでも地獄をみれるウルトラマンマスキング・・

今回は模様が初代ウルトラマンとは少し違うので苦戦しました

 

f:id:satosankoubou:20210610114839j:plain

 

↑マスキング剥がしてこんな感じです。テカテカのCGっぽい感じになりました。

ここから艶を抑えて着ぐるみ感を出していきます。

 

そしてようやくの

完成です!!

 

 

うひゃっあぁ・・!!

かっこいい!!

f:id:satosankoubou:20210610115524j:plain

何とも言えぬこのたたずまい

f:id:satosankoubou:20210610115626j:plain

f:id:satosankoubou:20210610115552j:plain

台座はプラスチックケースを加工してムービーモンスターシリ―ズの商品タグを切り取り貼り付けました

 

なんだかんだ言って映画は楽しんでみちゃうと思います。

シン・ウルトラマン、格好良かったという事でおしまいです。

ウルトラ警備隊西へ CCP キングジョー 発光改造 PIC回路 音声回路

もう4月で桜も散り散りになっています。毎年少しづつ桜の開花が早くなっているような気がします。

花粉もMAXですがなんとかがんばっています。

 

今回はCCPさんのキングジョーです。

キングジョーという怪獣?ロボットは中々思い入れのある怪獣でして、過去にファンドを使って自作した事が2度ほどあります。一度目は中学生の時20cmサイズでつくりましたが、ある程度形が出来たところで塗装もせずに飽きてしまい止めてしまいました。そのうち何処かへ行ってしまいました。

2度目は大学生の時です。この頃はほぼ模型は作ってなかったのですが、ごくたまーに粘土をいじってました。その時、特撮好きな後輩達へのプレゼントで15cmサイズのジャミラとキングジョーを作ってあげました。

こちらはしっかりと完成して頭のアンテナとかも伸ばしランナーで作ったりして結構完成度高かったと思うのですが、後輩にあげてしまったので今はどうなっているかわかりません。

大学時代に弓道で神戸で全国大会行われたときに皆でポートタワー見に行って大興奮した思い出もあります。

 

キングジョーだけでもいろんな記憶が蘇ります。そんなノスタルジックに浸りつつ今回CCPさんのソフビを大改造させて頂きました。

 

もともと発光回路が内蔵されており、軟質ソフビの左腕の中にスイッチがしこまれ腕をにぎると点滅発光するものがついておりましたが、今回は劇中同様の発光にするためその回路をすべて新造しました。

PICを使いプログラムで頭部10個のLEDで回転発光、胸に左右2個づつ合計で14個のLEDを制御する事に成功しました。

かなり試行錯誤しましたが何とか形になりました

 

 

 

本体は軟質ソフビの左腕をレジンに置き換え、頭部のアンテナ等は一部作り直してます。

f:id:satosankoubou:20210407145625j:plain

全身は黒から立ち上げ、調合した銀色を使ってムラをつけて塗っていきました。

劇中かなり転げまわってズタボロなんですが、そこそこな感じで汚していきました。

f:id:satosankoubou:20210409121301j:plain

塗装途中段階です。↑

 

各部汚し塗装を入れて完成させました

f:id:satosankoubou:20210409121842j:plain

f:id:satosankoubou:20210409121926j:plain

アンテナ等は劇中では半部位折れて無くなっていますが、さすがにその再現はやめました

f:id:satosankoubou:20210409122027j:plain

 

発光回路だけでなく劇中のあの独特の音も音声回路で流せます。

f:id:satosankoubou:20210409122124j:plain

セブンをボコボコに殴るシーンとか激闘はホント記憶に残りますね。

子供ながらに何か観ていてつらかったのを覚えています。

最後は割とあっさりやられてましたが、倒れ方も特徴的でした。

合体変形の出来るスーパーロボット、全て完璧に備えてる素晴らしい設定です。

アニメの合体変形ロボが流行るのはこの数年後ですからね~。凄いです。

 

 いろいろと大変な箇所もありましたが無事完成して良かったです。

 

 

 

2020年の挑戦 ケムール人 かなめみおさん  2021年も挑戦します

ケムール人、なんでケムール星人じゃないんですかね・・・

 

2020年なんて遠い未来でその世界に生きている自分なんて想像すらしていなかったのですが・・・・

そんな前置きはどうでもいいです。

 

かなめみおさんのケムール人を製作させていただきました。

まずはかっこいい完成写真からです

 

f:id:satosankoubou:20210217154726j:plain

 

素晴らしいキットでした。頭が分割され電飾しやすい物です。普段は光らせる場合発光部位を透明パーツに置き換える作業をするのですが、今回は発光部分を後ろからぎりぎりまで削り込み、薄くなった箇所に透明エポキシ接着剤をつけて補強しました。

真っ白なレジンでしたので、十分発光する事が出来ました。ぼやーっと光っていい感じなりました。

覚えたてのPICでプログラムを作り、なるべく劇中の発光具合に似せるようにしました。

頭部に11個のLEDを仕込んでます。

PIC回路はボディに仕込むためボディ部分は大幅にくり抜き作業をしています。無事に収まりました。

問題は塗装でした。

情報が溢れるインターネットの世界でも、なかなか正確と思われる情報は見つけられなかったのと、劇中の物を何度見返しても不鮮明であり・・・

いろいろ悩んだあげく、まぁ撮影時も現場でいろいろ塗り直したりするのがウルトラ怪獣という割り切りで、いろいろな考証を参考にさせていただきつつ、私の妄想で塗りました。

f:id:satosankoubou:20210217110030j:plain

 

↑最初こんな感じで進めてましたが、ちょっとイメージと違うなぁということでこれを

 

下地にして全く違うパターンで塗り直しました

f:id:satosankoubou:20210217110120j:plain

こんな感じになりました。キングジョーは次回作です。

ここからエナメル等で表面をウォッシング等してフィルタリングかけていき少し色を落ち着かせたところで完成させました。

f:id:satosankoubou:20210217110935j:plain

光が正面は光が順に下から上に上がるようにしてます。

眉毛までちゃんと造形されてて凄いレジンキットですよ

後頭部の発光部分もパターンを作って光らせてます。

f:id:satosankoubou:20210217111027j:plain

あまり見る事のない後ろ姿です。

f:id:satosankoubou:20210217111126j:plain

f:id:satosankoubou:20210217111004j:plain

音声回路も仕込みましてあの不気味な笑い声も出すことが出来ます。

 

f:id:satosankoubou:20210217111301j:plain

指先が折れそうで怖かったです。実は一部折れたので中に真鍮線仕込んで二度と折れないよう補強しときました。

f:id:satosankoubou:20210217111418j:plain

兎に角かっこいい宇宙人?でした。

 

カッコいい画像も作って頂きましたありがとうございます。

 

2021年も必ず明るい未来が来ると信じて挑戦し続けます。よろしくお願いします

GG’R メトロン星人 発光改造 しゃべります

 

あけましておめでとうございます。

令和3年 2021年になりました。いつも書いてますが最近は一年がとんでもねぇ速さで過ぎ去って行ってしまって時間の流れについていけないさとさん工房でございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年末に完成しましたメトロン星人を紹介いたします。

GG'Rさんのレジンキットです。大変リアルにメトロン星人を再現されております。

 

f:id:satosankoubou:20210110172700j:plain

今回はPICにてメトロン星人の胸のリレー発光をプログラムを組んで再現してみました。

キットは胸の発光部はクリア成型されていますが、下から2つはクリア化されてません。劇中の発光をみてみますとどうやら6発のリレー発光しているようでしたので、下の2つの小さな発光部もクリア化して劇中と同じような速さでリレー発光するようにしてみました。

MP3回路を仕込み、劇中のセリフをしゃべるようにもしてみました。

 

カラフルで色をまとめるのが難しかったのですが、なんとか再現できたと思います。

向かって左側の頭部の模様がほぼ資料がなかったのですが、ネット検索してさがしてみましたら、やっと左側模様が出ている資料を発見して参考にさせていただきました。

f:id:satosankoubou:20210110173257j:plain

ブルー部分は微妙な縞模様をつけてます。

f:id:satosankoubou:20210110173437j:plain

f:id:satosankoubou:20210110173537j:plain

f:id:satosankoubou:20210110173633j:plain

あまり見ない後ろ姿です。

f:id:satosankoubou:20210110173719j:plain

着ぐるみをとてもよく再現されている素晴らしいキットでした。

製作中の様子です。面白いのがこのキット、手のこぶしまで造形されていることです

 

f:id:satosankoubou:20210110174903j:plain

 

光点滅&しゃべってる動画です。

 

 とてもカッコいいキットでした